ご祝儀のために借入をする

結婚式などのお祝い事はある日突然発生するものです。
友人や知人が多かったりすると招かれる回数も多くなります。
その様なお祝い事にはご祝儀が付き物なのですが、
お祝い事があるそのたびに3万円や5万円をご祝儀として準備するのは
相当に負担がかかることです。

思いがけず沢山の結婚式が集中してしまうと月収よりも多くの
ご祝儀を出さなければならない事態になってしまうこともありえない話ではありません。

お金がピンチの時は短期でキャッシングする

そんな時に助かるのがキャッシングなどの借入れです。
キャッシングと言う名称にごまかされてしまう人もいますが、
キャッシングはいわゆる借金と同じですので抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし上手に管理しながら利用するのであれば、なんら問題のない行為です。
せっかくのお祝いの機会をお金がないということで祝えないのは
一生の後悔に至ります。
定期収入があって計画的に利用する限りでは借入れは
悪いことでも何でもありません。

そうは言ってもご祝儀のために借入れをするということに
抵抗がある人もいることでしょう。
借金をしてまでお祝いをするなんてと言う思いがあるのも最もです。
お金がないことを理由にご祝儀を出さないのも一つの考え方ではありますが、
自分にとって大切な人の幸せを人並みに祝いたいと言う気持ちを
大事にすることも大切なことです。
返す当てもなく借入れを行うのは勧められることではありませんが、
計画的に使う限りでは人生を豊かにするために役立ちます。